2周年を迎えたLevel Infinite ― 2023年を振り返る

2023年も終わりに近づいた今、Level Infiniteのこの1年を振り返ってみよう。グローバルチームやパートナースタジオ各社と共にゲーミングに取り組んだ歩みをハイライトでお送りする。

ゲームイベントでのコミュニティとの交流

Level Infiniteは1年を通じてさまざまな大型ゲームイベントに出展した。主だったものとしてはロサンゼルスのSummer Games Fest、ケルンのgamescom、ロサンゼルスのThe Game Awardsなどがある。

Summer Game FestのPlay Daysでは、プレスや業界関係者も出席する中、『Stampede: Racing Royale』、『Wayfinder』、『SYNCED (シンクド)』、『Undawn(アンドーン)』などリリース予定の大型タイトルの数々を発表した。

ドイツのgamescomでは、Into the Infinite showcaseに加えて展示フロアのLevel Infiniteブースに設置した大型ステージで各種イベントを開催した。来場者は『Assassin’s Creed Jade』『Arena Breakout』『GTFO』『Nightingale』『Stampede: Racing Royale』『SYNCED(シンクド)』『Wayfinder』などのタイトルをチェックすることができた。

The Game AwardsではSharkmobの『Exoborne』と10 Chambersの『Den of Wolves』という新作2本を披露したほか、『GTFO』の謎を明らかにする最後のピースとなるアップデート『Rundown 8.0』も発表した。

未来的なハイストゲーム(あるいは大自然の脅威というひねりを加えた回収脱出型シューター)をお探しの方には、これら2本の新作をぜひおすすめしたい。2024年にメインストリームの注目を集めることうけあいだ。

2023年にリリースされたゲームたち

待望のブラジルでのローンチを果たした『Honor of Kings』はMOBA(マルチプレイヤー・オンライン・バトル・アリーナ)コミュニティの熱狂的な支持に迎えられ、同国におけるBest Google Play 2023ゲーム部門のUsers’ Choice Awardを受賞することになった。

Honor of Kings Level Infinite

オープンワールドサバイバルRPGが好きなら、LightSpeed Studiosの『Undawn(アンドーン)』は見逃せない。あらゆる物陰に潜む感染者や、予測のつかない他の人間プレイヤーとの遭遇をくぐり抜け、あなたは社会を再建し人類を食物連鎖の頂点に返り咲かせることをを求められる。

Next Studiosからは未来的な基本プレイ無料協力型シューター『SYNCED(シンクド)』がリリースされて、プレイヤーをメリディアンでの目まぐるしいPvE/PvPバトルに迎え入れた。文明崩壊後、凶暴なナノが徘徊する荒野で、プレイヤーは混乱を生き延び名声を築いていくことになる。

Tequila Worksからは『Song of Nunu: A League of Legends Story』も出ている。ナラティブの深さでプレイヤーを引き込むストーリー主導のチャーミングなパズルプラットフォーマーだ。

続々と供給されるコンテンツ

既存タイトルについても、2023年には年間を通じてアップデートやエクスパンション、無料コンテンツなどが投下され、プレイヤーコミュニティを楽しませつづけた。

Tower of Fantasy Level Infinite

『Tower of Fantasy(幻塔)』では新アバターが続々と追加されたほか、大型コンテンツアップデートも複数リリースされて探索者たちを奔走させた。

『V Rising』も「Secrets of Gloomrot」エクスパンションで闇の領域をさらに広げている。Fatsharkの『Warhammer 40,000: Darktide』はXbox Series X|S版のリリースに合わせてクラスシステムの根本的な大型改修を決行し、『Dune: Spice Wars』はアーリーアクセスを卒業してバージョン1.0となった。

来年の展望

来年はすでに『Nightingale』と『Stampede: Racing Royale』の2本が上半期のリリースを決定しており、他にも多数のゲームが控えている。楽しみには事欠かないことは確実だろう。Level InfiniteはEAとは『Command & Conquer: Legions』で、Ubisoftとは『Assassin’s Creed Jade』と『The Division Resurgence』でパートナーシップを結んでいる。数か月以内には、これらの人気フランチャイズの新作について新情報をお知らせできる見込みだ。

Nightingale Level Infinite

MMORPGファンにはLocojoyの『Tarisland』をチェックすることをおすすめする。モバイルとPCで第1四半期のリリースを目指して現在開発中だ。SFファンにはFuncomのサバイバルMMO『Dune: Awakening』も控えている。正式ローンチを迎えた暁には文字どおり「スパイスの効いた」体験を味わえることうけあいだ。

スポーツファンにもとびきりのゲームがある。Lightspeed Studiosが開発中の『NBA Infinite』だ。対戦プレイでもシングルプレイでも、熱い争いが繰り広げられることになるだろう。すでに先行登録を受付中で、グローバルローンチは2024年の予定だ。

Tencent Games Globalの最高戦略責任者であるEddie Chanは、新年に向けて「今の勢いを引き続き保っていきたいと考えています。」とコメントした。

「来年Level Infiniteがローンチする新作群は、このレーベルの代表作となることでしょう。」とChanは語り、例として『Nightingale』『Exoborne』『Dune: Awakening』を挙げ、「来年の今ごろは、Level Infiniteが新たに数々の成功を収め、業界を代表するようなGaaSタイトル群を手がけるグローバルディベロッパー/パブリッシャーとして第一線で活躍しているところを見られればと願っている。」と締め括った。

関連ストーリー

『NBA Infinite』リリース、事前登録は600万人超え

『NBA Infinite』リリース、事前登録は600万人超え

02/18/2024

リモートファースト型スタジオは『Stampede: Racing Royale』をどう作ったか

リモートファースト型スタジオは『Stampede: Racing Royale』をどう作ったか

01/26/2024

『Honor of Kings(王者栄耀)』2024年のeスポーツロードマップ

『Honor of Kings(王者栄耀)』2024年のeスポーツロードマップ

01/15/2024

このサイト
クッキーを使用

サードパーティパートナーからのものを含め、このWebサイトではCookieを使用して、エクスペリエンスを改善し、Webサイトの機能と使用法を最適化および分析し、興味があると思われる広告を配信します。 Cookie Policy and Privacy Policy.